読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にせいの日記

「自分の好きなものってなんだろう?」という疑問を解決するために、気が向いた時に好きなことを書いてみて、「自分の好きなもの」をあぶり出そうと試みています。

スマイルプリキュア! 〜わたしの初恋〜

プリキュア Advent Calendar 2014 - Adventar が開始3日で颯爽と途切れていたので、衝動的に割り込んでみました。

 

と言っても何を書いたらいいのか思いつかないので、挨拶代わりに、自分とプリキュアの思い出をつらつらと綴らせていただきます。

 

 

プリキュアとの出会い>

プリキュアに初めて興味を抱いたのは…ちょうどハートキャッチプリキュアの頃だったはず。

仲が良かった大学の友人に「たまたま見たらすごく面白くて!オススメ!」と薦められました。

 

しかし、既に面白くなっている物語の途中からその世界に飛び込む勇気もなかったし、

ネット上に載せられたアニメを観るのは良くないことだと思い避けていたし、

何より夜型大学生だった当時の私には、日曜朝8:30に起きるということが不可能だったので、

結局一度も観ることはありませんでした。

 

では何がきっかけで観始めたのかと言うと、Twitter上で出会った方々でした。

Eテレ実況用に作ったTwitterアカウントで、一緒に実況していて楽しい人達ばかりフォローしていたのですが、その中の一部の方々が、日曜朝になると尋常でないくらいにはしゃぐのです。

大学を卒業して朝型生活を始めようというところで、

オフ会にて「2月から新しいシリーズだよ」という情報もいただきました。

その2月から始まったのが、『スマイルプリキュア!』でした。

 

 

スマイルプリキュア!の魅力>

スマイルプリキュア!の評価は賛否両論あるようですが、

私の中では初恋の相手のごとくどんどん美化されているため、

今でも好きなシリーズです。

 

一番の魅力は、キャラクターの可愛さではないでしょうか。

ここで1人ずつ紹介するとものすごく長くなってしまうため省略しますが、

プリキュア5人を含め、敵も味方も、とにかくどこか抜けたキャラクターばかり…。

 

でも可愛くて憎めない。

毎週、オープニングを観るたびにどのキャラクターも魅力的で「どの子が一番好きかなんて選べない!」と悶絶していたのは私だけではないはず。

またできない子達だからこそ、少しでも人間的な成長が垣間見えるとほっこりしてしまう。

登場人物達が理解できないような難しい話は出てこないため、

頭を使わず、ただひたすらに楽しい気持ちで観られるという

日曜朝にぴったりのアニメだったと思います。

 

ちなみにDVDだと全16巻になります。

毎度のことだけど、さすがに多い…。 

スマイルプリキュア!  DVD Vol.1

スマイルプリキュア! DVD Vol.1

 

 

以上、個人的な思い出と、スマイルプリキュア!のオススメ記事になりました。

誰が読んで楽しいのかわからないもの書いちゃってごめんなさい。

でももしスマイルプリキュア!を観たことがない人がいたら、ぜひ最初の5話だけでも観てもらえたらいいなと思います。

 

今後もしまたアドベントカレンダーが途切れる日があるようなら、

次はオススメストーリーなど紹介しようと思います。

あとドキドキ!プリキュアハートキャッチプリキュア!について語るのもいいな。

 

おわり。