読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にせいの日記

「自分の好きなものってなんだろう?」という疑問を解決するために、気が向いた時に好きなことを書いてみて、「自分の好きなもの」をあぶり出そうと試みています。

ラブライブ!

2月の日曜数学会以降、「素数大富豪」の検索ワードでこのブログを訪れる人がぐんと増えました。
自分が書いた文章を読んで、さらにその内容に興味を持ってもらえたりするということは、非常にありがたいことです。

しかし一方で、なんだかプレッシャーも感じてしまう…。
別に元々数学が得意なわけでも大好きなわけでもない。
数学の話がしたくてこのブログを作ったわけでもない。

そう、思い返してみればこのブログは、自分の好きなものをジャンルを問わず書き記すために作ったのだった。
だから、ジャンルにとらわれる必要もなければ、読んでくれる人の期待に応える必要もない。

…ということで、前置きが長くなりましたが、今日はラブライブの話をします。

はじまりはアニメ(数ヶ月前)

自分にとっての「ラブライブ!」のはじまりは、アニメでした。
実は第1話だけは昔どこかで観たことがあったのですが、μ'sの存在も知らなかった自分はミュージカル的な展開についていけず、2話目以降は観なくていいやと思ってしまいました。

しかししばらく経った後、信頼できる筋から「面白いよ!騙されたと思って2話目以降も観て!」と言われ、観てみたところ、見事にハマったのでした。

理由を簡単に挙げてみると

  • 出てくる女の子がかわいい
  • 話が面白い(試練がいっぱい)
  • キャラクターが個性的(一部個性的すぎる感もある)
  • 適度に失敗して、少しずつ成長していく、けど個性はなくならない

といったところでしょうか。

とにかく「成長するかわいい女の子」をみるのが好きだなぁと自覚する今日この頃です。

促されるままにスクフェス入門(1-2週間前くらい)

仕事で疲れ果てていたある日、テレビから「スクフェスで検索!」という声が聞こえました。
突き動かされるように、手に持っていたiPhoneで検索をし、ダウンロードしました。
今思えば、本当に疲れていたんだなと。笑

始めてみると、課金なしで普通に遊べて、タダでμ'sの曲が聴ける良いゲームでした。
リズムゲーは苦手ですが、そんな人間でも楽しめるレベルもあるのが嬉しい。

そしてついでに、可愛いカードがたくさん手に入ります。
こういう仕掛けに弱いもので、今となってはゲームをクリアすること以上にカード管理に力が入りつつある自分がいます。

CDを買う(今日)

仕事が休みだった今日、ちょっとした用事がありビックカメラに行きました。
探していた目的の物をおもちゃコーナーで発見し、手に取ってレジに向かったところ、μ'sのCDが売られているのが見えました。

ので、買いました。

ラブライブ!  μ's Best Album Best Live! collection 【通常盤】

ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection 【通常盤】

ついにμ'sのためにお金を費やしてしまいました。
これまでアニメ・ゲームからたくさんの元気をもらったことを考えれば安いものではありますが、なんだかこれをきっかけに財布の紐がゆるんでしまいそうでこわいです。

まとめ

  • 疲れているときにはがんばる可愛い女の子を眺めるのが楽しいし、そのうち貢ぎたくなる



今日書きたかったことは、以上です。

個人的にはもうちょっと女の子達の露出が減ってもいいだろと思うんですが、世の中にはそういうところに釣られてお金を落とす人が、それによって遠ざかる人より多いんですかね。そこだけはちょっと残念。