読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にせいの日記

「自分の好きなものってなんだろう?」という疑問を解決するために、気が向いた時に好きなことを書いてみて、「自分の好きなもの」をあぶり出そうと試みています。

日曜数学会1周年だそうで

先日、日曜数学会が1周年を迎えたそうです。
おめでとうございます。


そんな日曜数学会をニコ生で視聴していて感じたのが

発表している人は、自分が楽しいと思う話題を発表して、
聞いている人は、自分がわかる・面白いと思える話を楽しんで、

そうやって、お互いに自由に楽しめる場になっていて
それって趣味の会として本当に素敵だなぁと思いました。


というのも、特に学術的な話題を扱う会で発表しようとすると、「みんなが知っている話題はつまらないかも…」とか「こんな話でわかってもらえるだろうか…」とか、余計なこといろいろ考えて、結果的に難しい話を詰め込んでしまいがちだと思うのです。

でも本当は、好きなら好きというだけで十分であって、他人に対しての面白さにまで責任を持つ必要はないはず。

また、同じ話題でも人によって受け止め方は様々で、そこで受けた感動を表現する方法も様々です。
だから「面白いと感じた気持ち」に自信を持ってめいっぱい表現することさえできれば、十分面白い発表になり得る、ということもあると思います。


日曜数学会はこれからもこの姿勢を大切にして、「数学が楽しい」「数学したい」と感じる全ての人たちの受け皿になってくれたらいいなぁと思っています。


どうやら9月に日曜数学会in札幌の第2回があるようなので、また何か(自分が)楽しいと思えるような話を発表できたらと考え中です。
でもその前に、2月からずっと下書き状態になっている第1回の発表内容記事を仕上げて公開せねばなぁ…