読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にせいの日記

「自分の好きなものってなんだろう?」という疑問を解決するために、気が向いた時に好きなことを書いてみて、「自分の好きなもの」をあぶり出そうと試みています。

素数大富豪アドベントカレンダー!

素数大富豪・数学

さて、今年もアドベントカレンダーの季節がやってきました!
この記事は、素数大富豪アドベントカレンダー 1日目の記事です。
www.adventar.org

本日のおしながき

  1. 素数大富豪とはなにか
  2. 素数大富豪アドベントカレンダーとはなにか

初日ということで、基本事項をまとめておきます。


f:id:bluewindow:20161130232918j:plain:w250
※とりあえず初日だし最小の素数を…を思って撮ったら、角度のせいか周りの世界が歪んで見える変な写真になってしまった…


1.素数大富豪とはなにか

まずは素数大富豪というものをご紹介します。
直接会って説明するなら、実際にトランプを使ってカードを見せながら説明してそのまま練習問題に持ち込むのが定石だと思いますが、今回はあえて文字だけで説明してみます。

基本事項・ルール
  • 阪大数学科の大学院生が考案した、2人以上で対戦するトランプゲーム。
  • ゲームの形式はいわゆる大富豪と同じ。手札を持ち、相手の出した数字より大きい数字を場に出していき、手札がなくなった人が勝ち。
  • 出す数字は、基本的に素数でないといけない。
  • 複数枚のカードを組み合わせて出すこともできる。その際は、カードの数字を並べてひとつの数をつくる。(例:2と3で23)
  • 10以上のカードについても扱いは同じ。(例:Q7=127)
  • ジョーカーは0〜Kの好きなカード(数字)として使える
  • 自分のターンが来た時には、山札から1枚引くことができる。もちろん引かずに出してもパスしてもよいし、引いてから出してもパスしてもOK。
  • 合成数も、出したい数の素因数を別途捨てることで、出すことができる。(例:Qを出したい→2を2枚と3を1枚捨てて、Qを場に出すことができる)
  • 素数でない数字を素数として出したり、合成数出しの素因数分解を間違えた場合は、出した札を手元に戻すとともに、ペナルティとして出した枚数と同じ枚数だけ山札から引かなくてはならない。
一番最初に覚えてもらいたいこと3つ
  • 3の倍数の判定法:各桁の数の和が3の倍数なら元の数も3の倍数
  • 57:大富豪の8切りに当たる、特別ルール「グロタンディーク素数切り」(通称グロタンカット)。
    • 高名な数学者であるグロタンディーク先生が、講義の中で素数の一例として(3の倍数である)57を挙げたことに由来して、57は「グロタンディーク素数」と呼ばれる
  • QK(1213):2枚出し最強の素数

あとはやりながら、疑問があれば公式ルール(下記)を見るなり、経験者に聞くなり、その場のローカルルールを決めてしまうなりしてください♪

もっと知りたいあなたへ

素数大富豪についてもっと知りたい!という方は、考案者であるせきゅーんさんのブログ記事に全てがまとめられているので、ぜひそちらをご覧ください。公式ルールもこちらから。
integers.hatenablog.com
このブログへのリンクの他、うちの作ったスライド2件も載せていただいています!光栄です!
また、上記記事は常に更新されているようで、気付いたら今回のアドベントカレンダーへのリンクも追加されていました!ありがとうございます!


2.素数大富豪アドベントカレンダーとはなにか

後半は、今回のアドベントカレンダーを立てたねらいについて。

今、素数大富豪が熱い!

考案者せきゅーんさんの公式ルール(2014.9.19著/2015.3.14改訂版)によると、素数大富豪は、2014年5月に生まれたそうです。
そして今年、せきゅーんさんの活躍に加え、プログラマのための数学勉強会や日曜数学会などのイベントを通して関東の数学好きコミュニティが大きく育ったことも手伝って、動画が作られ、アプリが作られ、イベントが開催され、特に数学好きな人々の間ではかなり知名度の高いゲームになりました。
素数大富豪をプレイする人が増えたということは、その人の数だけ楽しみ方があったり、ローカルルールができたりしているということに違いありません。

素数大富豪アドベントカレンダーに期待すること

クリスマスに向けてみんなで1記事ずつ投稿していくアドベントカレンダーは、ひとつのテーマについて多数の人がそれぞれの切り口でそれぞれの想いを熱く語る、年末恒例のイベントです。
そこで私は、みんながどんな風に素数大富豪に出会いどんな風に素数大富豪を楽しんでいるのかどんな風に素数と戯れているのかなどを自由に語るのを聞いてみたいと思い、今回の素数大富豪アドベントカレンダーを立てました。
ぜひ、いろんな想いの詰まったカレンダーをみんなで作りましょう!

なお、現時点では17日分しかカレンダーが埋まっていません。。これからでもまだ間に合いますので、この記事を読んで自分も何か書けそうだと思った方はぜひ気軽にエントリーしてください!もちろん、1人で複数日を書くのも大大大歓迎です!
www.adventar.org


素数大富豪アドベントカレンダー、明日は、素数大富豪界の魔王こと鰺坂もっちょさん@motcho_twによる「素数の覚え方について」です!楽しみ!!