読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にせいの日記

「自分の好きなものってなんだろう?」という疑問を解決するために、気が向いた時に好きなことを書いてみて、「自分の好きなもの」をあぶり出そうと試みています。

Eテレ「ミミクリーズ」

NHK・Eテレ TV 科学

久々に(?)Eテレを観ていたらまた素敵番組が生まれていたのでメモ。

www.nhk.or.jp

「ミミクリーズ」は「自然界の似たもの探し」をキーワードに、3~7歳の子どもたちの知的好奇心を触発し、観察眼と想像力を磨きます。そして、「なぜだろう?」という疑問をきっかけに「科学する心」を育て、「自分で考えること」を促す自然科学番組を目指しています。

たった10分の番組なのに、観ている間に「なんでだ!!」「おもしろい!!」と興奮でいっぱいになりました。
相変わらず良い映像を作るなぁと惚れ惚れします。

この番組の対象は3〜7歳って書いてますが、うち自身がこの「なぜだろう?」の感覚に出会ったのは中学の時でした。
理科の先生にいろいろ教えてもらって、答えのわかるものとわからないもの(難しすぎてすぐには理解できないもの)があるんだということを知って、「もっと知りたい」と思うようになった気がします。

ちなみに番組名になっている「ミミクリー(mimicry)」とは、物まねとか擬態とかっていう意味らしいです。
共通点や相違点を探すことは、まさに科学。
本当に良い切り口ですねー。

今日うちが観たのは「#1 ぐるぐるのヒミツ」のアンコール放送(の再放送)で、5/4(月)には「#2 めがよこなが」のアンコール放送があるそうです。
早速録画予約しました。わくわく。