にせいの日記

「自分の好きなものってなんだろう?」という疑問を解決するために、気が向いた時に好きなことを書いてみて、「自分の好きなもの」をあぶり出そうと試みています。

素数大富豪で遊ぼう会in札幌(809の巻&827の巻)

遅れに遅れましたが、8月分の遊びました報告。

(前回の様子はこちら)
nisei.hatenablog.com

(1)809の巻

◎開催概要

  • 2017年8月9日(水)18:00~22:00
  • 北大博物館カフェぽらすにて

開始前、「今日は参加できなくて…」と言う後輩が素数を届けてくれました。笑

◎とにかく大盛況

今回も東京からすごい刺客がやってきました。

学会で札幌に来ているというのにこんな準備をしてもらって、感激でした!

さらに、twitterfacebook経由で興味を持った方にもご参加いただき、なかなかの大盛況。2-3組に分かれて遊んでました。

初心者の参加も多く、ルール説明用紙も早速活躍してくれて嬉しい限り。


◎出会った・教えてもらった素数

24379(西さん泣く)

8122969(肺に肉 ロック)


細かいことは忘れてしまった…無念…

◎自分で出して楽しかった手

納豆合成数

7枚勝負での華麗な勝利


グロタンカットからの良いコックさんで、あがり。これは本当に気持ちよかった!

(2)827の巻

◎開催概要

  • 2017年8月27日(日)13:00~17:00
  • ノースエイム 和室Aにて

f:id:bluewindow:20170827125735j:plain:h250

◎人数が少ない分、内容は濃かった…

今回の参加者は、4人(内1名は観戦のみ)。せっかく涼しい部屋とったのになー、とちょっと寂しい気持ちでした。
が、人数が少なければそれはそれで濃厚な話ができるわけで。

倍数判定法の話やら四つ子素数の話やら、ホワイトボードを使っていろいろお話できて楽しかったです。
f:id:bluewindow:20170827165648j:plain:w250

うちは夏休み素数が出せて満足。
f:id:bluewindow:20170827145531j:plain:w250

素数で一句読んだりもしました。
f:id:bluewindow:20171021212533p:plain:h250
↑夏休み サッと肉焼く コックさん (728433102989593)=素数

試合をして戦うのも楽しいけど、各自で素数チェッカ等を眺めながら「あ、これも素数だ!」みたいなことを言い合う会も、個人的には大好きです。
もはや素数大富豪をしなくても素数との出会いが楽しめるようになってるとか…すごくない?

◎次回予告

9月以降は月1回ペースにしよう!…と思ったんですが、結局9月も2回やりました。笑
(※あとでここに9月分のブログへのリンク入れる)

また、10月は宣言どおり1回だけにしたんですが、13時から始めて22時までやりました。笑
(※あとでここに10月分のブログへのリンク入れる)

11月は23日(木・祝)に、いつものノースエイムでやります。
和室で座布団敷いてやるので、いつもとちょっと違った雰囲気になるかなと思います。楽しみ。

素数大富豪で遊ぼう会in札幌(701の巻&719の巻)

7月分の遊びました報告。

(前回の様子はこちら)
nisei.hatenablog.com

(1)701の巻

◎開催概要

  • 2017年7月1日(土)13:10~17:00
  • ノースエイム 研修室にて

13時開始予定だったんですが、諸々準備していたら若干遅れました。主催者が4番目に到着ってどういうことかと……いつもすみません。

おかげさまで今回もいろいろ楽しかったです!!!

◎お母さんに感謝

今回もまた初参加の方が2名も!
情報源はtwitterとのことだったので、twitterの宣伝効果すごいな*1と思っていたんですが、よくよく聞いてみたら「twitterリツイートされているのを見た母が『こんなのあるみたいよ』と連絡をくれて」とのこと!
お母さん!!ありがとうございます!!

おふたりは素数大富豪自体は初プレイとのことでしたが、しっかり予習してきてくれていたのと、グロタンディークとかラマヌジャンとかを元から知ってるタイプの方々だったので、いろいろ話が早くてありがたかったです。笑

予習ノートを見せてもらったところ、各所で見覚えのある素数がちらほら… 嬉しいですね!

初参加の1人が出した超贅沢な素数

◎イトコ感のある素数

小さい側の偶数4枚に11をくっつけた246811素数なのは過去にもご紹介したとおり。
nisei.hatenablog.com

今回、この246811に、「なんとなくイトコのお兄さんっぽい」素数が現れました。

このカウンターは熱い…!ちょっと贅沢だけど熱い…!

ちなみにあとで調べたところ、この246811と357913をそれぞれ並べ替えた864211975313素数だそうです。これはさらに大人の戦いなかんじ!

◎めがね橋感のある素数

参加2回目の方が偶然出会った、美しい素数

回文数素数なのかっこいい!ということで、この後みんなで回文数でのカウンターを狙ったのですが、残念ながらこの日はこれに勝てる回文数とは出会えませんでした。

この数を前にして「この数はなんとなくアーチですね」「それを言うならめがね橋っぽいよね」という会話が繰り広げられていたのが個人的には好きだったので今後、こういう形の素数はめがね橋素数と呼びたい。呼ぼう。

ということで、特にかっこいい5ケタのめがね橋素数を探してみました。*2

  • 18181
  • 1131131(1K1K1)
  • 35353
  • 78787
  • 9109109(9T9T9)
  • 9139139(9K9K9)

調べてみると意外とある!

◎アンケート結果の発表

5月にとったアンケートの結果をポスターにまとめて発表しました。

詳しい結果は先日まとめたとおりです。
nisei.hatenablog.com

なお、結果は6月中に発表するということにしていたため、私にとってこの日は7月1日ではなく6月31日でした。現実逃避。笑

◎今回教えてもらった素数

今回教えてもらったのは「四股ふむコックさん(4526593)」。

素敵すぎて、帰宅後にスライドを作りました。
f:id:bluewindow:20170808212020p:plain:w250

これを含めたコックさんスライド第2弾つくりたい。笑

(2)719の巻

◎開催概要

  • 2017年7月19日(水)18:00~21:00
  • 北大博物館カフェぽらすにて


安定のオムライス!

◎取材を受けました

少人数できゃっきゃしてたら、通りすがりのCoSTEPさんに取材していただきました。
costep.open-ed.hokudai.ac.jp

実は以前に「取材していいですか?」と言っていただいたときには「こんなゲリラな遊びを公開して怒られても困るので…」と遠慮してしまったんですが、どうもあの場所は厳密にはぽらすではないフリースペースだというような話を聞き、それなら怒られることもないかなーと取材を受けることになったという経緯です。

自分達が外から見てどんな風に見えるのか、垣間みることができて楽しかったです!


…というか実はこの日、前半は取材を受けるので精一杯で、後半は人が減って某高校生とひたすら一騎打ちだったので、写真もろくに撮っていなかったのでした。
でも一心不乱に戦えたのは楽しかった!!!


↑どうしてもコックさんが出したくなってしまった結果、泣きそうな状態(結局全然あがれなかった)


↑偶数大量消費型素数に、肺に胃酸コックさん(81213593)で対抗した図

↓この日出したかった素数(そしてこのとき一番リツイート&いいねされたツイート)


◎次回予告

ひとまず8月までは開催予定です!

  • 8月9日(水)18時〜、北大博物館カフェぽらすにて
  • 8月27日(日)13〜17時、ノースエイム 和室Aにて

8月21日,23日,27日,29日は四つ子素数記念に連続開催したかったんですが、さすがに人が集まらないかと思うので我慢します。遊びたい方いれば個別にお相手しますのでいつでも誘ってください。笑

*1:これで、twitterから情報を得て遊びに来てくれた人が計8人になりました!こんな得体の知れない会に飛び込んできてくれることに対しては感謝と尊敬の気持ちしかありません。そしてリツイートしてくださるみなさんにも感謝です。

*2:興味のある方のために、5ケタのめがね橋素数(ABCBAというカードの並びで、A≦C<Bという大小関係があるもの)は以下のとおりです。14341、15451、16361、16561、17471、18181、18481、19391、19891、1103101、1104101、1106101、1107101、1114111、1117111、11110111、1125121、1131131、1133131、35353、36263、36563、37273、37573、38783、3105103、3108103、3124123、3127123、78787、7109107、7118117、7129127、9109109、91211129、9139139 なお、素数チェッカを使って手作業で調べているので漏れや間違いがあったらごめんなさい。あと、A<BかつC<Bだけでも十分にもめがね橋だとは思うんですが、探索が大変なので今回は省略しました。

素数大富豪のルール説明用カンペを作りました

タイトルのとおりです。

f:id:bluewindow:20170805112502j:plain:w400



きっかけは、先日実施した「素数大富豪の魅力に関するアンケート」。
nisei.hatenablog.com

自由記述欄にて、「参加者が身の周りの人に広められるように、ルール説明書をA4両面印刷で作って希望者に配布するとよいと思います」とのご意見をいただいたので、それならということで作りました。

初心者と一緒にプレイしながらルール説明するときに、最低限のルールを漏れなく説明するためのカンニングペーパーという想定で作成しました。
ゲーム中に卓上に出しておいて、初心者がルールを確認するために使うこともできます。


一応、裏面には「よく知られている基本の素数(仮題)」として、211,311,811,911とか四つ子素数とか紹介するような「初心者用カンニングペーパー」を作りたいなーと思ってます(まだ構想段階…)。


とりあえず8月9日(水)と8月27日(日)に開催の「素数大富豪で遊ぼう会in札幌」で配布しますが、もし他にも使えそうな場面があればご活用ください〜

素数大富豪で遊ぼう会in札幌(523&613の巻)

5月下旬〜6月の遊びました報告(×2回分)。

(5月はじめの様子はこちら)
nisei.hatenablog.com

◎開催概要

  • 2017年5月23日(火)18:00~22:00
  • 2017年6月13日(火)18:00~22:00
  • いずれも北大博物館カフェ ぽらす にて

◎523の巻(素数大富豪3周年!)

5月23日は、参加者数が過去最少の4人でした。
しかも二世がこの日をきっかけに風邪でダウンしたことにより、報告が書けないまま1ヶ月以上が経過してしまいました。。

この日は素数大富豪が考案されて3周年記念の日だったそうで!

会の中身としては、主に参加者の名前にまつわる素数で盛り上がったので、登場した素数をふんわりご紹介するのみにとどめたいと思います。


87765437(バナナむこう読みな)。我ながら意味不明な語呂合わせですが、なぜか頭に残る、ちょっとしたお気に入り素数です。


最近は4枚出しでも戦えるようになってます。みんな成長してる。


451082571893(仕事場に来ないヤクザ)。人数が少ないとこんな素数も狙えるというメリットが。


消費に困りがちな6や12をたくさん使った素数たち。112121は覚えやすいかも。

なお、毎回、参加できない人をうらやましがらせるためだけに撮っているぽらすの夕食、この日はゆめちからのパスタでした。

もちろん美味しかったです♪

当日はいつもに比べて少人数であることについて、ちょっとさみしいなぁ…などと感じたりもしたんですが、よく考えたら最初は3人も集まれば十分と思って始めたことだし、しっかり素数大富豪で遊べたし、新しい素数との出会いもあったし、やっぱり大満足です。お付き合いいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

◎613の巻

6月13日は、ハンバーグを食べている間に続々と集まり、参加者は最大時で7人。

微妙な人数だったので、トランプ1組を使って全員で遊んでいたんですが、やはり大人数でやると、互いの思惑が絡まりあってなかなか試合が終わらない。。
特に、こだわりの語呂合わせ素数を出したがる人たちは、あがることより自分の好きな素数を出すことに熱意を注ぐので、山札がなくなってしばらく試合が停滞することもしばしばでした(^^;)


2269(夫婦ロック)


初対面だった素数9641011を出してあがったら、みんなに手札を撮られました!なんとなくいい気分w

それからこの日は、いつもオリジナル素数(語呂合わせ)を見つけては楽しげに報告してくれる可愛い後輩が、突然、手土産の素数をくれました。

かわいい。。かわいすぎる。。
なんとかしてゲームの中で出そうとがんばったんですが、残念ながらジョーカーに嫌われ、この日は登場させてあげられませんでした。次回こそは。

それにしても「手土産に素数」って発想は…素晴らしすぎるな…

◎次回予告

7月1日(土)分の開催記録も近日中にまとめます!
また、次回開催は7月19日(水)の予定です。場所は北大博物館カフェぽらすです。みなさまのご参加をお待ちしております。

素数大富豪の魅力に関するアンケート(結果発表)

5月にこんなアンケートを実施しました。


というわけで、本日はみなさんお待ちかねの集計結果を発表いたします!!*1

◎調査概要

  • 調査対象:素数大富豪が好きな人
  • 調査方法:webアンケート(LINE, twitterfacebookで回答募集)
  • 調査期間:2017年5月18日〜31日(2週間)
  • 回答数:38

◎質問項目

Q1. 素数大富豪で遊ぼう会in札幌には何回くらい参加していますか?
Q2. あなたは数学のことが…
Q3. あなたは素数大富豪のことが…
Q4. 素数大富豪をしていて「特に楽しいと思う瞬間」を教えてください(複数回答可)
Q5. 素数大富豪の好きなところを全て教えてください(複数回答可)
Q6. 素数大富豪で遊ぼう会in札幌 以外の場で、他の人に素数大富豪を勧めたり教えたりしたことがありますか?
Q7. 最後に、最近イチオシの素数を教えてください(あれば理由も)
【おまけ】素数大富豪で遊ぼう会in札幌について、思うことがあればなんでもどうぞ(回答任意)

素数大富豪を好きな人は、素数大富豪の何をどんな風に楽しんでいるんだろう?」という疑問と「素数大富豪で遊ぼう会in札幌の参加者ならではの特徴みたいなものがあったらおもしろいなー」という淡い期待をこめて質問を考えてみました。
残念ながら今回の集計では後者の分析にまでは踏み込めませんでしたが、我ながらなかなか楽しいアンケートを作ったなと思っています。(自画自賛

Q1.素数大富豪で遊ぼう会in札幌には何回くらい参加していますか?

f:id:bluewindow:20170703010419p:plain:w150

  • 0回 :26(68.4%)
  • 1〜2回 :5(13.2%)
  • 3回以上 :7(18.4%)

回答者の約3分の1が、1回以上参加したことがあるという結果になりました。
なお、同会の5月末までの総開催数は7回です。いつも参加してくれてる人ありがとう。

Q2.あなたは数学のことが…

f:id:bluewindow:20170703010805p:plain:w250

  • 大好き! :27(71.1%)
  • どちらかといえば好き :5(13.2%)
  • どちらかと言えば嫌い(苦手) :2(5.3%)
  • 好きになれない(強い苦手意識がある) :3(7.9%)
  • その他 :1(2.6%)
    • 嫌いじゃないけど越えられない壁を感じる

少数ではありますが、数学を好きではない(苦手)と感じている人もいるようです。

Q3.あなたは素数大富豪のことが…

f:id:bluewindow:20170703013700p:plain:w200

  • 大好き! :29(76.3%)
  • ちょっと好き :6(15.8%)
  • 別に好きじゃないけど、気付いたらやっている :1(2.6%)
  • やめられない :2(5.3%)
  • その他 :0

こんなアンケートに回答してくれる人なので当然と言えば当然だし、そもそも選択肢が偏っているという話もありますが、ともあれ、みんな素数大富豪が大好きのようです。この結果をせきゅーんさんに伝えたい!!
あえて言うなら「まだやったことないけどやってみたい」という選択肢を入れ忘れたのはうっかりでした。

Q4.素数大富豪をしていて「特に楽しいと思う瞬間」を教えてください(複数回答可)
  1. 知らなかった素数を出したとき(自分で素数に出会ったとき) :27(71.1%)
  2. お気に入りの素数を出したとき :23(60.5%)
  3. 新しい素数を覚えたとき :21(55.3%)
  4. 他の人に素数大富豪を教えて、楽しんでもらえたとき :20(52.6%)
  5. 知らない素数を他の人が出しているのを見たとき / いい語呂合わせを思いついたとき :19(50.0%)
  6. 勝負に勝ったとき :14(36.8%)
  7. グロタンディーク素数切り(グロタンカット)をしたとき/ラマヌジャン革命を起こしたとき :12(31.6%)
  8. 合成数出しに成功したとき :11(28.9%)
  9. 素数判定を待っているとき :10(26.3%)
  10. 間違えて合成数を出したとき(ペナルティを受けたとき) :6(15.8%)
  • その他(自由記述)
    • 「ほぼ勝ち確」の戦略に気づけたとき
    • 全部出しで素数だったとき
    • 他の人が素数について楽しげに語るのを聴いている時
    • 自分が出した素数をみんな出すようになった時
    • いろんな人と素数の話題で盛り上がれたとき

複数回答可ではありましたが、意外と選択肢ごとに差がつきました。
勝敗を争うゲームであるにもかかわらず「勝負に勝ったとき」の人気が低いというのも特徴のひとつではないでしょうか。
「その他」については、1つ目を除く全てが、札幌会参加者からのご意見でした。素数大富豪を通して、素数との出会いはもちろん、プレイヤー同士の交流も楽しんでいる様子がよくわかります。

Q5.素数大富豪の好きなところを全て教えてください(複数回答可)
  1. 素数判定に一喜一憂するのが楽しい :30(78.9%)
  2. 新しい素数に出会えるところ :29(76.3%)
  3. みんなでわいわい遊べるところ :25(65.8%)
  4. なんだかわからないけどとにかく楽しい :22(57.9%)
  5. 素数判定に一喜一憂する人を見るのが面白い / 戦って勝ったり負けたりするところ(ゲーム性) :21(55.3%)
  6. 素数を覚えると強くなれるところ :18(47.4%)
  7. 大富豪のようなトランプゲームであるところ :12(31.6%)
  8. 仲の良い友達と遊べるところ :10(26.3%)
  • その他(自由記述)
    • 素数の魅力を再発見できるところが面白い
    • 素数の不思議さがゲームの面白さを生み出しているところ
    • 知らない人に素数大富豪っていうのがあってね……と説明するとメッチャ話が盛り上がる(きがする)
    • ちょっと尋常でないくらい素数好きな人に出会えること、数学嫌いと言いながら素数大富豪にはまってゆく人の様子を眺めること、 つまりは参加者を観ているのが面白い

ここでもやはり素数との出会いを楽しんでいる人が大多数であるという結果になりました。
ちなみに「仲の良い友達と遊べるところ」という選択肢は、素数大富豪で遊ぼう会in札幌が内輪で楽しむだけの会になっていないかを確認するために入れたものだったので、あまり選ばれていなくて安心しました。笑

Q6.素数大富豪で遊ぼう会in札幌 以外の場で、他の人に素数大富豪を勧めたり教えたりしたことがありますか?

f:id:bluewindow:20170703020125p:plain:w300

  • ある :33(86.8%)
  • ない : 5(13.2%)

アンケート回答者の層がそもそも偏っているということもありますが、この結果をもって「人に話したくなる・教えたくなるゲーム」と銘打っても嘘にはならないと思います。

Q7.最後に、最近イチオシの素数を教えてください(あれば理由も)
  • 57
  • 113
  • 127 :彼女の誕生日←
  • 311
  • 409 :ぱっと見合成数っぽい
  • 613 :次回の素数大富豪で遊ぼう会の日付
  • 743 :墾田永年私財法の出された年号がすきだからです
  • 1013 :大気圧素数でありながら「素数」の画数であるという、理系にも文系にも説明しやすく、多くの人の心を掴む素数だと思うので。しかも比較的出しやすくて強い。
  • 1049
  • 1213(×4人)
  • 2357 :これほど素数感の強い素数はない!
  • 2411 :素数大富豪を始める前は那珂ちゃんだと思っていたが、素数大富豪を知ってからはラマヌジャンのτだと思うようになった
  • 3617 :691が好きな人はぜひ合わせて覚えて欲しい!非正則素数
  • 9323 :今目の前にあったコショーの製造番号が素数でした。素数大富豪を始めてから素数っぽい数字に敏感になりました
  • 24611 :実は連続した偶数3つ順番に並べて、最後に11をつけると素数になる(はず)なので大好き
  • 31013 :回文素数であり、また1013と3、あるいは13と103に分けて出すこともできるから
  • 41011 :素敵なゴロ合わせだなと思ったので
  • 41593 :語呂合わせが可愛い。
  • 44249 :これが素数だった時がとても嬉しかったから
  • 81013
  • 131071 :6番目のメルセンヌ素数
  • 512137(=5QK7) :2枚だし最強素数1213をグロタンカット57にはさむと出せるということが面白い。57→QKで勝つのはかっこいいけど、5QK7で勝つともっとかっこいい(気がする)。
  • 681259 :教室でクラスメイト4人とやった時に出会った素数であり、なおかつ、1,6,8,9,12を大量に消費できるから
  • 844289 :一か八かだしたら素数だったから。
  • 6418991
  • 6848213 :出会ったので。あとめちゃくちゃ偶数消費できます
  • 22468813 :偶数ばかりの絶望的な手札からの起死回生の一撃になったから
  • 24888121 :偶数消費!
  • 246810121
  • 246822461,246822463,246822467,246822469.2468224613 :3の倍数である2468224611を除いてすべて素数であって偶数を多く含む素数なので
  • 7758337633 :現在判明している最大の非通常素数
  • 88886666593 :コックさん
  • 451082571893 :わたしも仕事場にこないやくざになりたいです

「好きな素数は?」という質問に、これだけの人が、これだけ多様な理由をつけて回答するアンケートって他にないのでは?と思うくらいに、いろいろな素数が挙がりました。すごい!
素数大富豪のために素数を覚え、素数大富豪で素数に出会っているんですね。

【おまけ】素数大富豪で遊ぼう会in札幌について、思うことがあればなんでもどうぞ(回答任意)

<参加者より>

  • 素数、いや素敵だと思います。
  • いつも楽しく遊ばせていただいております。この世に生を受けて以来ずっと数学とは犬猿の仲でした。そんなわたしでも素数と仲良くなれる素数大富豪はすばらしい発明だと実感しています。わたしは判定が2と5くらいしかできないので、語呂合わせなどの暗記で勝負しています。それでもたまに勝てるので驚いています。素数大富豪のいいところは、このような数学らしくない人も受け入れてくれるところです。皆様また遊びましょうね。
  • いつも楽しく参加させていただいております(^^)これからもよろしくおねがいいたしますm(_ _)m
  • 毎回新しい知り合いができるのも楽しいです。
  • 楽しいので続けていきましょう。あと、参加者が身の周りの人に広められるように、ルール説明書をA4両面印刷で作って希望者に配布するとよいと思います。今時紙かという意見もあるかもしれませんが、モバイル端末は素数判定に使うので、電子より紙がよいと思います。
  • いつも楽しく参加させていただいております。人見知りでも素数を通して親しくなれるところが素敵だなと思っています。

<参加したことのない人より>

  • 素数大富豪で心の底から楽しんでいる雰囲気が伝わってきて素敵な会だなと思っています!これからも素数大富豪、数学をぜひ盛り上げていってください!
  • いつか参加したいと思っています。
  • 遠方で行けないのが残念でなりません!
  • 札幌でかなり盛り上がっているようで、いつか参加してみたいなああと思いながらいつも見ています。札幌は東京に比べると素数大富豪プレイヤーも日曜数学者も少ないはずなのに、こんなにも輪を広げることに成功している二世さんまじですごい!!!!!あと一緒にアップされてる食べ物がいつも美味しそう。告知のポスターも、毎回セリフが変わっている芸の細かさにいつもくすくすしています。毎回地味に楽しみにしているポイントです。笑 やっている人が楽しそうにしているのって、端からみると本当に魅力的にみえるんだなと改めて気付かされました。これからも北の大地で素数大富豪の伝道がんばってください!!!!そしてまた一緒に素数大富豪しましょう!!
  • 他の場所とかの開催をお願いしたいです!
  • いつかお金と時間にゆとりが出来たら参加したいです。
  • なんだかとても楽しそうです!
  • 金(交通費)さえあれば、いきたい!
  • 私も会に参加してみたいですね〜
  • 行きたかった…()

最後まで熱いコメントをたくさんいただきまして、本当にありがとうございます。
自分が楽しむためだけに開いている会とはいえ、参加してくれている方々にも楽しんでいただけているということを知れてとても嬉しかったです。これからもあまり考えすぎず、気軽に開催・参加できる会として続けていきたいと思います。
また、札幌以外在住と思われる方からも熱いメッセージをいただきまして、正直、ニヤニヤが止まりません。トランプと、トランプで遊んでいても怒られない場所だけあればどこでも開催できますので、札幌以外でも…という方はぜひご近所で開催してみてください♪

◎まとめ

今回のアンケートからわかったことは

  • 素数大富豪が大好きな人が少なくとも38人いる
  • 数学が好き(得意)でなくても素数大富豪を大好きになる可能性はある
  • 素数大富豪を通して特に「素数との出会い」や「他のプレイヤーとの交流」を楽しんでいる人が多い
  • 素数大富豪プレイヤーに「イチオシの素数」を尋ねると面白い

といったところでしょうか。

素数大富豪は、数学的対象に勝敗を競うというゲーム要素を加えただけの単なる数学ゲームではなく、「不規則に出現する素数との出会い」にスポットライトを当てることで数学の縁のない人でも素数の魅力のかけらを味わえるようにした、本当におもしろいゲームです。

また、「素数と出会う」という、勝敗を競う以外の楽しみ方があるからこそ、数学が好きな人・数学にちょっと興味のある人とゲーム好きな人がみんなで一緒に楽しむことができ、それぞれにとってこれまで関わりのなかった人や価値観と出会う機会を創り出しているということもまた、新鮮な楽しさを生み出していると感じます。


まだまだ語り尽くせていない素数大富豪の魅力はあると思いますが、今日のところはひとまずこれで。
願わくばこのアンケートが、素数大富豪の魅力や楽しさに改めて目を向けるきっかけになれば嬉しいなぁと思います。

最後に、回答いただいたみなさま、アンケートの拡散に協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

*1:6月中に結果を公開しますといいつつ6月33日まで引っ張ってしまいました、すみません