にせいの日記

「自分の好きなものってなんだろう?」という疑問を解決するために、気が向いた時に好きなことを書いてみて、「自分の好きなもの」をあぶり出そうと試みています。

素数大富豪で遊ぼう会in札幌(523&613の巻)

5月下旬〜6月の遊びました報告(×2回分)。

(5月はじめの様子はこちら)
nisei.hatenablog.com

◎開催概要

  • 2017年5月23日(火)18:00~22:00
  • 2017年6月13日(火)18:00~22:00
  • いずれも北大博物館カフェ ぽらす にて

◎523の巻(素数大富豪3周年!)

5月23日は、参加者数が過去最少の4人でした。
しかも二世がこの日をきっかけに風邪でダウンしたことにより、報告が書けないまま1ヶ月以上が経過してしまいました。。

この日は素数大富豪が考案されて3周年記念の日だったそうで!

会の中身としては、主に参加者の名前にまつわる素数で盛り上がったので、登場した素数をふんわりご紹介するのみにとどめたいと思います。


87765437(バナナむこう読みな)。我ながら意味不明な語呂合わせですが、なぜか頭に残る、ちょっとしたお気に入り素数です。


最近は4枚出しでも戦えるようになってます。みんな成長してる。


451082571893(仕事場に来ないヤクザ)。人数が少ないとこんな素数も狙えるというメリットが。


消費に困りがちな6や12をたくさん使った素数たち。112121は覚えやすいかも。

なお、毎回、参加できない人をうらやましがらせるためだけに撮っているぽらすの夕食、この日はゆめちからのパスタでした。

もちろん美味しかったです♪

当日はいつもに比べて少人数であることについて、ちょっとさみしいなぁ…などと感じたりもしたんですが、よく考えたら最初は3人も集まれば十分と思って始めたことだし、しっかり素数大富豪で遊べたし、新しい素数との出会いもあったし、やっぱり大満足です。お付き合いいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

◎613の巻

6月13日は、ハンバーグを食べている間に続々と集まり、参加者は最大時で7人。

微妙な人数だったので、トランプ1組を使って全員で遊んでいたんですが、やはり大人数でやると、互いの思惑が絡まりあってなかなか試合が終わらない。。
特に、こだわりの語呂合わせ素数を出したがる人たちは、あがることより自分の好きな素数を出すことに熱意を注ぐので、山札がなくなってしばらく試合が停滞することもしばしばでした(^^;)


2269(夫婦ロック)


初対面だった素数9641011を出してあがったら、みんなに手札を撮られました!なんとなくいい気分w

それからこの日は、いつもオリジナル素数(語呂合わせ)を見つけては楽しげに報告してくれる可愛い後輩が、突然、手土産の素数をくれました。

かわいい。。かわいすぎる。。
なんとかしてゲームの中で出そうとがんばったんですが、残念ながらジョーカーに嫌われ、この日は登場させてあげられませんでした。次回こそは。

それにしても「手土産に素数」って発想は…素晴らしすぎるな…

◎次回予告

7月1日(土)分の開催記録も近日中にまとめます!
また、次回開催は7月19日(水)の予定です。場所は北大博物館カフェぽらすです。みなさまのご参加をお待ちしております。

素数大富豪の魅力に関するアンケート(結果発表)

5月にこんなアンケートを実施しました。


というわけで、本日はみなさんお待ちかねの集計結果を発表いたします!!*1

◎調査概要

  • 調査対象:素数大富豪が好きな人
  • 調査方法:webアンケート(LINE, twitterfacebookで回答募集)
  • 調査期間:2017年5月18日〜31日(2週間)
  • 回答数:38

◎質問項目

Q1. 素数大富豪で遊ぼう会in札幌には何回くらい参加していますか?
Q2. あなたは数学のことが…
Q3. あなたは素数大富豪のことが…
Q4. 素数大富豪をしていて「特に楽しいと思う瞬間」を教えてください(複数回答可)
Q5. 素数大富豪の好きなところを全て教えてください(複数回答可)
Q6. 素数大富豪で遊ぼう会in札幌 以外の場で、他の人に素数大富豪を勧めたり教えたりしたことがありますか?
Q7. 最後に、最近イチオシの素数を教えてください(あれば理由も)
【おまけ】素数大富豪で遊ぼう会in札幌について、思うことがあればなんでもどうぞ(回答任意)

素数大富豪を好きな人は、素数大富豪の何をどんな風に楽しんでいるんだろう?」という疑問と「素数大富豪で遊ぼう会in札幌の参加者ならではの特徴みたいなものがあったらおもしろいなー」という淡い期待をこめて質問を考えてみました。
残念ながら今回の集計では後者の分析にまでは踏み込めませんでしたが、我ながらなかなか楽しいアンケートを作ったなと思っています。(自画自賛

Q1.素数大富豪で遊ぼう会in札幌には何回くらい参加していますか?

f:id:bluewindow:20170703010419p:plain:w150

  • 0回 :26(68.4%)
  • 1〜2回 :5(13.2%)
  • 3回以上 :7(18.4%)

回答者の約3分の1が、1回以上参加したことがあるという結果になりました。
なお、同会の5月末までの総開催数は7回です。いつも参加してくれてる人ありがとう。

Q2.あなたは数学のことが…

f:id:bluewindow:20170703010805p:plain:w250

  • 大好き! :27(71.1%)
  • どちらかといえば好き :5(13.2%)
  • どちらかと言えば嫌い(苦手) :2(5.3%)
  • 好きになれない(強い苦手意識がある) :3(7.9%)
  • その他 :1(2.6%)
    • 嫌いじゃないけど越えられない壁を感じる

少数ではありますが、数学を好きではない(苦手)と感じている人もいるようです。

Q3.あなたは素数大富豪のことが…

f:id:bluewindow:20170703013700p:plain:w200

  • 大好き! :29(76.3%)
  • ちょっと好き :6(15.8%)
  • 別に好きじゃないけど、気付いたらやっている :1(2.6%)
  • やめられない :2(5.3%)
  • その他 :0

こんなアンケートに回答してくれる人なので当然と言えば当然だし、そもそも選択肢が偏っているという話もありますが、ともあれ、みんな素数大富豪が大好きのようです。この結果をせきゅーんさんに伝えたい!!
あえて言うなら「まだやったことないけどやってみたい」という選択肢を入れ忘れたのはうっかりでした。

Q4.素数大富豪をしていて「特に楽しいと思う瞬間」を教えてください(複数回答可)
  1. 知らなかった素数を出したとき(自分で素数に出会ったとき) :27(71.1%)
  2. お気に入りの素数を出したとき :23(60.5%)
  3. 新しい素数を覚えたとき :21(55.3%)
  4. 他の人に素数大富豪を教えて、楽しんでもらえたとき :20(52.6%)
  5. 知らない素数を他の人が出しているのを見たとき / いい語呂合わせを思いついたとき :19(50.0%)
  6. 勝負に勝ったとき :14(36.8%)
  7. グロタンディーク素数切り(グロタンカット)をしたとき/ラマヌジャン革命を起こしたとき :12(31.6%)
  8. 合成数出しに成功したとき :11(28.9%)
  9. 素数判定を待っているとき :10(26.3%)
  10. 間違えて合成数を出したとき(ペナルティを受けたとき) :6(15.8%)
  • その他(自由記述)
    • 「ほぼ勝ち確」の戦略に気づけたとき
    • 全部出しで素数だったとき
    • 他の人が素数について楽しげに語るのを聴いている時
    • 自分が出した素数をみんな出すようになった時
    • いろんな人と素数の話題で盛り上がれたとき

複数回答可ではありましたが、意外と選択肢ごとに差がつきました。
勝敗を争うゲームであるにもかかわらず「勝負に勝ったとき」の人気が低いというのも特徴のひとつではないでしょうか。
「その他」については、1つ目を除く全てが、札幌会参加者からのご意見でした。素数大富豪を通して、素数との出会いはもちろん、プレイヤー同士の交流も楽しんでいる様子がよくわかります。

Q5.素数大富豪の好きなところを全て教えてください(複数回答可)
  1. 素数判定に一喜一憂するのが楽しい :30(78.9%)
  2. 新しい素数に出会えるところ :29(76.3%)
  3. みんなでわいわい遊べるところ :25(65.8%)
  4. なんだかわからないけどとにかく楽しい :22(57.9%)
  5. 素数判定に一喜一憂する人を見るのが面白い / 戦って勝ったり負けたりするところ(ゲーム性) :21(55.3%)
  6. 素数を覚えると強くなれるところ :18(47.4%)
  7. 大富豪のようなトランプゲームであるところ :12(31.6%)
  8. 仲の良い友達と遊べるところ :10(26.3%)
  • その他(自由記述)
    • 素数の魅力を再発見できるところが面白い
    • 素数の不思議さがゲームの面白さを生み出しているところ
    • 知らない人に素数大富豪っていうのがあってね……と説明するとメッチャ話が盛り上がる(きがする)
    • ちょっと尋常でないくらい素数好きな人に出会えること、数学嫌いと言いながら素数大富豪にはまってゆく人の様子を眺めること、 つまりは参加者を観ているのが面白い

ここでもやはり素数との出会いを楽しんでいる人が大多数であるという結果になりました。
ちなみに「仲の良い友達と遊べるところ」という選択肢は、素数大富豪で遊ぼう会in札幌が内輪で楽しむだけの会になっていないかを確認するために入れたものだったので、あまり選ばれていなくて安心しました。笑

Q6.素数大富豪で遊ぼう会in札幌 以外の場で、他の人に素数大富豪を勧めたり教えたりしたことがありますか?

f:id:bluewindow:20170703020125p:plain:w300

  • ある :33(86.8%)
  • ない : 5(13.2%)

アンケート回答者の層がそもそも偏っているということもありますが、この結果をもって「人に話したくなる・教えたくなるゲーム」と銘打っても嘘にはならないと思います。

Q7.最後に、最近イチオシの素数を教えてください(あれば理由も)
  • 57
  • 113
  • 127 :彼女の誕生日←
  • 311
  • 409 :ぱっと見合成数っぽい
  • 613 :次回の素数大富豪で遊ぼう会の日付
  • 743 :墾田永年私財法の出された年号がすきだからです
  • 1013 :大気圧素数でありながら「素数」の画数であるという、理系にも文系にも説明しやすく、多くの人の心を掴む素数だと思うので。しかも比較的出しやすくて強い。
  • 1049
  • 1213(×4人)
  • 2357 :これほど素数感の強い素数はない!
  • 2411 :素数大富豪を始める前は那珂ちゃんだと思っていたが、素数大富豪を知ってからはラマヌジャンのτだと思うようになった
  • 3617 :691が好きな人はぜひ合わせて覚えて欲しい!非正則素数
  • 9323 :今目の前にあったコショーの製造番号が素数でした。素数大富豪を始めてから素数っぽい数字に敏感になりました
  • 24611 :実は連続した偶数3つ順番に並べて、最後に11をつけると素数になる(はず)なので大好き
  • 31013 :回文素数であり、また1013と3、あるいは13と103に分けて出すこともできるから
  • 41011 :素敵なゴロ合わせだなと思ったので
  • 41593 :語呂合わせが可愛い。
  • 44249 :これが素数だった時がとても嬉しかったから
  • 81013
  • 131071 :6番目のメルセンヌ素数
  • 512137(=5QK7) :2枚だし最強素数1213をグロタンカット57にはさむと出せるということが面白い。57→QKで勝つのはかっこいいけど、5QK7で勝つともっとかっこいい(気がする)。
  • 681259 :教室でクラスメイト4人とやった時に出会った素数であり、なおかつ、1,6,8,9,12を大量に消費できるから
  • 844289 :一か八かだしたら素数だったから。
  • 6418991
  • 6848213 :出会ったので。あとめちゃくちゃ偶数消費できます
  • 22468813 :偶数ばかりの絶望的な手札からの起死回生の一撃になったから
  • 24888121 :偶数消費!
  • 246810121
  • 246822461,246822463,246822467,246822469.2468224613 :3の倍数である2468224611を除いてすべて素数であって偶数を多く含む素数なので
  • 7758337633 :現在判明している最大の非通常素数
  • 88886666593 :コックさん
  • 451082571893 :わたしも仕事場にこないやくざになりたいです

「好きな素数は?」という質問に、これだけの人が、これだけ多様な理由をつけて回答するアンケートって他にないのでは?と思うくらいに、いろいろな素数が挙がりました。すごい!
素数大富豪のために素数を覚え、素数大富豪で素数に出会っているんですね。

【おまけ】素数大富豪で遊ぼう会in札幌について、思うことがあればなんでもどうぞ(回答任意)

<参加者より>

  • 素数、いや素敵だと思います。
  • いつも楽しく遊ばせていただいております。この世に生を受けて以来ずっと数学とは犬猿の仲でした。そんなわたしでも素数と仲良くなれる素数大富豪はすばらしい発明だと実感しています。わたしは判定が2と5くらいしかできないので、語呂合わせなどの暗記で勝負しています。それでもたまに勝てるので驚いています。素数大富豪のいいところは、このような数学らしくない人も受け入れてくれるところです。皆様また遊びましょうね。
  • いつも楽しく参加させていただいております(^^)これからもよろしくおねがいいたしますm(_ _)m
  • 毎回新しい知り合いができるのも楽しいです。
  • 楽しいので続けていきましょう。あと、参加者が身の周りの人に広められるように、ルール説明書をA4両面印刷で作って希望者に配布するとよいと思います。今時紙かという意見もあるかもしれませんが、モバイル端末は素数判定に使うので、電子より紙がよいと思います。
  • いつも楽しく参加させていただいております。人見知りでも素数を通して親しくなれるところが素敵だなと思っています。

<参加したことのない人より>

  • 素数大富豪で心の底から楽しんでいる雰囲気が伝わってきて素敵な会だなと思っています!これからも素数大富豪、数学をぜひ盛り上げていってください!
  • いつか参加したいと思っています。
  • 遠方で行けないのが残念でなりません!
  • 札幌でかなり盛り上がっているようで、いつか参加してみたいなああと思いながらいつも見ています。札幌は東京に比べると素数大富豪プレイヤーも日曜数学者も少ないはずなのに、こんなにも輪を広げることに成功している二世さんまじですごい!!!!!あと一緒にアップされてる食べ物がいつも美味しそう。告知のポスターも、毎回セリフが変わっている芸の細かさにいつもくすくすしています。毎回地味に楽しみにしているポイントです。笑 やっている人が楽しそうにしているのって、端からみると本当に魅力的にみえるんだなと改めて気付かされました。これからも北の大地で素数大富豪の伝道がんばってください!!!!そしてまた一緒に素数大富豪しましょう!!
  • 他の場所とかの開催をお願いしたいです!
  • いつかお金と時間にゆとりが出来たら参加したいです。
  • なんだかとても楽しそうです!
  • 金(交通費)さえあれば、いきたい!
  • 私も会に参加してみたいですね〜
  • 行きたかった…()

最後まで熱いコメントをたくさんいただきまして、本当にありがとうございます。
自分が楽しむためだけに開いている会とはいえ、参加してくれている方々にも楽しんでいただけているということを知れてとても嬉しかったです。これからもあまり考えすぎず、気軽に開催・参加できる会として続けていきたいと思います。
また、札幌以外在住と思われる方からも熱いメッセージをいただきまして、正直、ニヤニヤが止まりません。トランプと、トランプで遊んでいても怒られない場所だけあればどこでも開催できますので、札幌以外でも…という方はぜひご近所で開催してみてください♪

◎まとめ

今回のアンケートからわかったことは

  • 素数大富豪が大好きな人が少なくとも38人いる
  • 数学が好き(得意)でなくても素数大富豪を大好きになる可能性はある
  • 素数大富豪を通して特に「素数との出会い」や「他のプレイヤーとの交流」を楽しんでいる人が多い
  • 素数大富豪プレイヤーに「イチオシの素数」を尋ねると面白い

といったところでしょうか。

素数大富豪は、数学的対象に勝敗を競うというゲーム要素を加えただけの単なる数学ゲームではなく、「不規則に出現する素数との出会い」にスポットライトを当てることで数学の縁のない人でも素数の魅力のかけらを味わえるようにした、本当におもしろいゲームです。

また、「素数と出会う」という、勝敗を競う以外の楽しみ方があるからこそ、数学が好きな人・数学にちょっと興味のある人とゲーム好きな人がみんなで一緒に楽しむことができ、それぞれにとってこれまで関わりのなかった人や価値観と出会う機会を創り出しているということもまた、新鮮な楽しさを生み出していると感じます。


まだまだ語り尽くせていない素数大富豪の魅力はあると思いますが、今日のところはひとまずこれで。
願わくばこのアンケートが、素数大富豪の魅力や楽しさに改めて目を向けるきっかけになれば嬉しいなぁと思います。

最後に、回答いただいたみなさま、アンケートの拡散に協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

*1:6月中に結果を公開しますといいつつ6月33日まで引っ張ってしまいました、すみません

双子素数の旅 in大阪(ラーメン開封編)

楽しかった大阪旅行。
nisei.hatenablog.com
nisei.hatenablog.com

その2週間後、札幌にて、インスタントラーメン発明記念館で作った素数大富豪ヌードルの開封の儀を行いました。*1

まずは15分ほどかけてパッケージの撮影。笑

パノラマ撮影をうまいこと使ったら結構キレイに撮れました!

こだわりポイントは以下の2点。

1.日付が素数だけで書いてある

合成数出しからヒントを得ました!記念館のお姉さんのチェック(賞味期限の関係で、ちゃんと当日の日付を書いてないと書き直しを命じられる)も、一瞬不思議な顔をされつつ無事クリア。素数だらけのカップヌードル作りに成功しました。

2.上の模様の素数番目だけに印をつけている

上の部分に何か書けないかなーと思って、素数定規的な模様を入れてみました。
なお、写真ではわかりにくいかもしれませんが、57番目はピンク色になってます。
こっそり書いてたんですが、せきゅーんさんには即気付かれました。笑


中身は、ごくごく普通の醤油味カップヌードル

ひよこちゃんナルトが可愛い。


お湯を入れて3分待ちまして、無事に美味しい素数ヌードルのできあがりです。

さらに、たまたま職場で買ったアスパラガスがあったので、札幌仕様にアレンジ。

美味しかった!

もちろん、食べ終えたカップはよく洗って干して飾っております。
はー、楽しかった。

<参考>

www.instantramen-museum.jp
今回のカップヌードル作りは当日ふらっと行って列に並べば参加できますが、さらに予約をすればチキンラーメンを作ることもできるらしいです。

次に行くときはチキン素数ラーメン作ってこよう。

*1:参加人数はひとりです。

双子素数の旅 in大阪(後編)

旅の記録のつづきです。
nisei.hatenablog.com
楽しさが言葉にしきれず、写真頼りですみません。後編も同じ調子です。

*3日目:素数漬けの1日

3日目の朝には、素数大富豪の考案者であるせきゅーんさんと、ついに初対面…!実はこれが、今回の旅のメインイベントでした。緊張した!!!
ということでこの日は、せきゅーんさんの知人のとしおさん(仮名)にもお付き合いいただき、1日大阪散策&素数大富豪の日でした!


まずは池田市の名所であるインスタントラーメン発明記念館へ。
オリジナルカップヌードル作りでは、味や具を選べるほか、パッケージを自分で描くこともできるということで、みんなで素数大富豪ヌードルを制作しました。

みんな素数だらけだけど、特にtsujimotterさんの非正則素数愛が強烈。笑

また、展示の中にも(力ずくで)「そすう」を見つけました!笑
f:id:bluewindow:20170506104754j:plain:w250


お昼は、素数大富豪発祥の地を見学。

場所は阪大のすぐそば。実際に素数大富豪が考案されたカフェバーは、残念ながら今は別のお店(韓国料理屋さん)になり、内装も変わってしまったそうです。

なので、ランチは隣にあるカレー屋さんで。緯度経度で考えればほぼ同じ!

無限パインジュース楽しかったですw

その後、せきゅーんさんによる阪大の猫スポット紹介、論文の概略解説*1と続いてから、

本日初めての素数大富豪。

初めて戦ったせきゅーんさんは、強かったです!さすが!

さらには移動中にも、4人でオンライン対戦。笑

電車の中でも素数大富豪で対戦ができるなんて本当に素敵すぎる…!!素数大富豪オンラインの新たな使い方に出会った気持ちでした。

午後は大阪市立科学館へ行き、常設展示とプラネタリウムを楽しみました。
いつも思うけど、なぜプラネタリウムはイスの寝心地を向上させてしまうのか…。とても心地良かったです…。笑

↑何も考えずに通り過ぎてきた玄関が、偏光板(写真右側)の窓を通して観るとステンドグラスになっているという展示。普通の展示もいいけど、こういう展示は特に好き。


夕方は大阪駅前のビアガーデンで、素数大富豪。

うちだけビールが飲めずソフトドリンクだったんですが、他3人ともお酒が入った途端に急激に弱くなっていて、なんだか申し訳なかったです。笑
ここではせきゅーんさんとの一騎打ちもさせていただきました!光栄!

そして締めくくりは、まさに素数の地「十三」(じゅうそう)駅!

十三と抱擁を交わすせきゅーんさん。

駅近くの和屋というお店で食事をした後、

別れを惜しみつつ、駅前のミスドで閉店まで素数大富豪をしました。

4枚出しが、革命を挟みつつ長く続いたのはすごかったし楽しかった!


*4日目:なんば散策
最終日は「素数は関係ないけど、道頓堀が見てみたい」というだけの理由でなんばに行きました。観光です。

と思いきや、駅に着いた瞬間におもいっきり数学的なものと出会えました。
f:id:bluewindow:20170507120630j:plain:w250
こういうのに気付くtsujimotterさんのセンサーに脱帽。笑

道頓堀周辺でコナンの話に花を咲かせながらすき焼き焼きそばを食べ、

すしざんまいと抱擁し、

ビーフサンドを食べ、

帰路につきました。

ちなみに779は素数ではないです。でも8Jは素数



と、まぁ楽しくて仕方ない4日間でした。

本当にどこに行っても楽しすぎて、素数にもいっぱい出会えて、特に3日目に丸一日お付き合いいただいたせきゅーんさん・としおさんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!

本当は大阪にいる友人・知人にも会いに行きたかったんですが、終始、素数のテンションを抑えられる気がしなかったので今回は自粛しました。でも大阪が思ったより怖い街でないことがわかったので、機会を見つけてまた遊びに行きたいです♪

*1:せきゅーんさんの研究についてのお話は、もちろん細かい内容はたぶん全然わかってないんですけど、「数学の研究とはどういうものか」が垣間みられて楽しかったです!

双子素数の旅 in大阪(前編)

どうも、二世(29歳)です。
数学大好きのtsujimotterさん(31歳)と、年齢がちょうど双子素数なので何か素数にまつわる旅をしよう!という話になりまして、GWに3泊4日で大阪に行ってきました。

最初は見つけた素数のことだけ書こうかと思ってたんですが、他にもいろいろ楽しいことありすぎたので、普通に旅行の日記書きます。

*1日目:素数さがしと名探偵コナンの日

昼頃に大阪に着き、ホテルに荷物を預けたら、番号札が素数で幸先よいかんじ。

阪急電車は全ての車両に4桁の番号が大きく書かれていて、乗る度にチェックするのが楽しかったです。

もちろん改札でも。

お昼は梅田周辺で。お店に並びながら素数大富豪をしたり、壁に貼ってあるポスターの電話番号を素数判定したりしてました。笑

あ、ごはんも美味しかったです。

こういうのが素数に見えてしまうのは素数大富豪のせい。


午後は、素数とは何も関係ないけど、名探偵コナンの映画を鑑賞。
www.conan-movie.jp
今年もすごいアクション映画だった…。笑 服部くんかっこよかったです。

コナンの映画は、年によって、人と一緒に観たり1人で観たりテレビで観たりといろいろなんですが、やっぱり人と一緒に映画館で観るのが一番楽しいですね。終わった瞬間からいろいろツッコミ入れるのがとにかく楽しい。

夜は串カツを食べ、1日目は終了です。
帰りは諸事情によりタクシーを使ったんですが、ナンバープレートをチェックし忘れるという不手際。。
ついでにホテルの部屋番号も偶数でした。残念。


*2日目:USJ素数さがし

朝は寝坊したおかげでEテレが観られました!笑
www.nhk.or.jp
カマキリ先生、第2弾ができてとても嬉しいです。やはり心の底から好きなものを語る人は輝きます。個人的には昆虫はそんな得意じゃないけど*1、今後も楽しみ。


さて、2日目は、さほど興味があるわけではなかったものの「せっかく大阪に行くなら…」という、結構受け身な態度でUSJに行ってきました。しかし結果的にはとても楽しかった…! 行ってよかった!!

昼前に着いて、とりあえずひとつくらいはアトラクションに乗ろうと選んだのは、ジュラシックパーク・ザ・ライドでした。
待ち時間は足元の模様を見るのが楽しかった。

アトラクションでは、噂のハドロサウルス*2に興奮したのも束の間、恐竜に襲われるわ傾斜51度(合成数*3 を落下するわで、降りてからもしばらく手の震えが止まりませんでした。怖かった。楽しかったけど怖かった。

また、名探偵コナンのリアル脱出ゲームにも挑戦しました。
たくさん歩き回って、悩んで、とっても楽しかったです!!イントロもすごく楽しめたし、雰囲気づくりとか、多数の参加者を混乱なく動かす工夫とか、いろいろ面白かった…!興奮しすぎて(?)最後の解説を聞きながら鼻血を出すほどに、楽しみました。笑

アトラクション巡りの合間には、もちろん素数探索も。



この辺りで夢中で看板を撮りまくっていたら、キャストの方に「スパイダーマンと一緒に写真撮れますよ〜」と声をかけられ、そこで初めて、路地の奥に居たスパイダーマンの存在に気付きました。(ちなみに素数を見つけただけで満足だったので、スパイダーマンの写真は撮りませんでした。)

あとは、ハリーポッターの世界が素晴らしすぎた…。森を抜けた時の景色の広がり方とか、ホグワーツ城の風格とか、街角で子ども達が魔法を練習してる様子とか、夜のショーの美しさとか、感動しどおしでした。


また、並ぶのが嫌だったのでアトラクションには乗らず城の中の見学だけで済ませようとしていたんですが、幸運にもショーの時間間近にうろうろしていたことで、アトラクションにもすんなり乗れてしまいました。空を飛ぶの楽しかった!魔法で飛んでるなら、落ちるのも怖くない!楽しい!!

最後にはジョーズのアトラクションにも乗り、大満足♪

なお、同行者のtsujimotterさんは、ジュラシックパークJAWSも観たことがなく(恐竜と鮫が出るんでしょ、程度)、ハリーポッターも「2まで映画で観たよ(ディメンターって何?)」という状態だったそうですが、それぞれの世界観を十分に楽しんだようです。USJすごい。


夕食は、大阪たこ焼きミュージアムにて。

いろんなお店のたこ焼きを買い集めて食べ比べができるという素敵空間でした。たこ焼きはもちろんのこと、明石焼も美味しかった!



以上、大阪旅行の前半パートでした。
観光とかあまり好きではないんですが、今回はかなり楽しんだと思います。

さらに素数大富豪しまくった残りの2日間のことは、また後半で!

*1:昆虫のどこが苦手って、そんなに強くなくてすぐ死んじゃうくせに果敢にこちらのテリトリーに飛び込んでくるところですよね…

*2:北海道で全身骨格が発掘された、あのハドロサウルス!!

*3:USJのHPは落差○mとか温度○℃とかの情報が妙に具体的で面白いです。仕様書そのままか。