読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にせいの日記

「自分の好きなものってなんだろう?」という疑問を解決するために、気が向いた時に好きなことを書いてみて、「自分の好きなもの」をあぶり出そうと試みています。

素数大富豪で遊ぼう会in札幌(313の巻)

またもやだいぶ時が経ってからの報告になってしまいましたが、予定どおり開催しております。本当に楽しい。

(前回の様子はこちら)
nisei.hatenablog.com

◎開催概要

  • 2017年3月13日(月)18:00~21:00
  • 北海道大学クラーク会館2Fロビーにて

うっかり月曜日(=博物館の休館日)に設定してしまったため、ぽらすが使えず、急遽南の方にあるクラーク会館という建物の共有スペースで開催しました。

仕事や用事が終わった人から集まり始め、最終的な参加者は9名(+オンライン2名)でした。オンラインについては後述します。

↑3人×3組で対戦している様子(組み合わせはあみだくじで決定)

◎今回の見所

  • 遠方からのオンライン参戦
  • 笑いの止まらない初心者
  • 野菜と肉とフジイさん
*遠方からのオンライン参戦

3月ということで、前回まで参加してくれていた学生時代の後輩が、就職のため札幌を離れてしまいました。しかしそんな後輩から「オンラインで参加できないか」との相談があったので、実験的に取り入れてみたのがこの試みです。

オンライン対戦には、permilさん作成の素数大富豪オンラインを利用させていただきました。
permil.net
こちらは今年の2月に公開されたサイトで、なんとチャットしながら素数大富豪のオンライン対戦ができるのです。もちろんグロタンカットやラマヌジャン革命にも対応。

ということで、札幌会場からは2~3人が各自のスマホで接続し、本州にいる後輩2人とオンライン対戦を行いました。

やるのを外から見ていた感想としては、ものすごく“現代っ子の遊び”を眺めている気持ちになりました。いやいや目の前にいるんだから普通に話しなよ、と。笑

それでも、素数大富豪をやりたくてもやれない寂しい気持ちを抱えた人が少しでも減るのであればそれはとても喜ばしいことなので、希望者がいれば今後もやってもいいかなとは思います。
次回やる場合は、各自のスマホではなく、少なくとも1台はタブレットを用意して周りからも観戦できるようにしたり、やっている人と別端末でskype通話しながら遊べるようにしたいです。(wi-fiの使える、長時間トランプしてても怒られない便利な会場が欲しい…!)

*笑いの止まらない初心者

今回は、職場の後輩さん(素数大富豪初心者)に参加してもらいました。

前日に素数大富豪について一通り説明した時は「素数で興奮するとか変態ですねww」と笑っており、いざ会場に着いて最初に他の人が戦っている場面を見たときも、誰かが出した大きな素数をみんなが写真に収める様子を見て「みんなで素数を写真に撮るってwwどういうことww」と爆笑していたんですが、いざ試合に参加してみると、知らない素数を出せたときの喜びを早速実感してしまったらしく「どうしよう、変態になっていく…!」という名言を吐きながら、素数を出しながら、やっぱり笑いが止まらなくなっていました。

文系で、カードゲームは好きだけど計算は苦手で…と言っていた後輩さんがそんな風に楽しんでいる姿を見て、うまく言えないけど、とっても嬉しかったです。

また、ゲーム中に後輩さんが口にした「なんでこれが素数なんですか?」「こんなところにも素数があるんですね!」「なんでこんな数字が素数に?」という疑問は、素数大富豪というゲームをプレイしなかったら、後輩さんの中では一生抱くことのない疑問だったろうと思うと、やっぱり素数大富豪は、数学好きだけのおもちゃにしておくのはもったいないなぁと強く感じました。

*野菜と肉とフジイさん

2月に開催して以降、毎回参加してくれているメンバーの中にフジイさんという数学の苦手な文系女子がいるんですが、このフジイさんが今回のMVPでした。

なぜなら自分で「フジイさん素数」なるものを開拓してきたから。

2413はそれ単体では素数ではないのですが、

  • 8312413(野菜フジイさん)

  • 8318312413(野菜野菜フジイさん)
  • 2929292413(肉肉肉フジイさん)


と、これらは全て素数なのだそうです。笑

この紹介があり、その場でさらに29298318312413なんて素数も発掘されました。
f:id:bluewindow:20170401064245p:plain:w200

語呂の良さとフジイさんの素数にかける執念が素晴らしすぎて、この日、終了時に参加者に聞いた「今日印象に残った素数」は、フジイさん一色でした。笑

2月頃には3の倍数判定もままならなかったフジイさんが、素数大富豪というひとつのゲームによって、ここまで素数に情熱を傾けることになったというのはすごいことじゃないでしょうか。確実にプレイヤーを新しい世界に連れ込んでいる。

ちなみに野菜・肉の元ネタはコックさんだそうです。
nisei.hatenablog.com
気に入ってもらえて嬉しい限り。

◎今後のこと

まず、次回は4月1日(土)に開催します。*1
場所はノースエイムという、地下鉄南北線北18条駅から徒歩5分の場所をお借りします。
f:id:bluewindow:20170401070151p:plain:w200

今回は飲食代が必要ない代わりに小額ですが場所代がかかっているので、参加者から若干の参加費をいただこうと思っています。金額は素数ならなんでもOKですので、ぜひ1円玉をご用意の上ご参加ください。
集まった金額を見て、入れてもらった素数を当てる…という謎のゲームも(たった今)思いついたのでやるかもしれないし、やらないかもしれません。笑


あと、漠然とした欲望なんですが、素数大富豪研究会を開催したいなぁと最近たびたび思います。
昨年末にやったアドベントカレンダーは本当に楽しくて面白くて、あれを12月以外でもやりたいし、できれば各記事についてみんなであーだこーだ言いたい。

自分としては素数大富豪研究の第一人者を名乗っていきたいと狙っているので*2、誰かが開催してくれるならきっと参加しようと思っているんですが、ただ、「人が集まりやすいから」って理由で東京開催にされるのは本当に辛い*3ので、やっぱり誰かにやられる前に先にやってしまいたい…!と思っています。

ただ、うち(札幌)が参加できて、さらに考案者のせきゅーんさん(大阪)もお誘いできるような会を開くというのは、なかなか難しいものだなというのが今の悩みです。結局オンラインでやるしかないのかな。妙案求む。

*1:はい、今日です。6時間後です。笑

*2:ただし、今のところ成果は何も出していない。あえて言うなら40009を見つけたことくらい。笑

*3:辛い理由は、交通費はもちろんのこと、例えば土日開催なら2日間とも予定を空けないと参加できないし、短期間で往復するのは体力的にもしんどい